南久松 アスランといっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS 深町幸男監督。

<<   作成日時 : 2014/06/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


深町幸男監督が亡くなられました…。
うちは殆どNHKドラマしかみせてもらえなかったので、
こどもの頃から深町監督の作品とはしらず、ずっと観てました。
『事件』『あ、うん』『夢千代日記』『花遍路』…。
母の好きだったのは『花遍路』、私は特に『あ、うん』が好きでした。
フランキー堺さん、杉浦直樹さん、吉村実子さんのなんともいえない間、
ことばにしない心のやりとり…。ずっと心に残っていました。
深町監督の私塾があると聞いて、門を叩かせて頂き、2年通いました。
2009年の秋だったかと思います。
監督にはよく「お前はきつい(性格だ)からなあ」と言われました。
でもある時ふと「俺は(ぼくは)お前がすごく熱い人間だって知ってるよ…」と言って下さり、
なんだかそれだけでいいや、と思いました。
コンサートに何回も来て下さり、相方のことまでいつも気にかけて下さりました。
 2009年の『兄帰る』、ごごえるような日の撮影、監督は昼休みも部屋に入らず、ずっと外にいらっしゃいました。
キャストの方やスタッフの方が外にいるのに、自分が入れるか、という事だったのだと思います。
2年前のお誕生日の会(昨年は行けなかったのが残念です)、「おめでとうございます、今年の抱負は」と伺ったら、
「めでたくないよ。俺は(ぼくは)撮りたいんだ」と仰り、ああ、監督は骨の髄の随まで監督なんだと思いました。

監督、きっと、いまは緒形拳さんたちと、次の作品について語られていらっしゃるのではないですか。
多くの若い役者に喝を与え続けて下さった監督の姿、ずっと大切に致します。
ありがとうございます、監督。
           お写真は傘寿の時のものです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深町幸男監督。 南久松 アスランといっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる